第12回公演「ホシノヒト」新型コロナウィルス感染状況について

ご来場いただきました第12回公演「ホシノヒト」の新型コロナウィルス感染状況について、公演終了2週間経過した現在において、感染が確認されていないことをご報告致します。

劇場を借りたのは1年前、池袋演劇祭が行われることも半年前に決まり、いざ人を集めて稽古という段階で感染者が急拡大していく状況の中、悩みに悩んだ末、悪く言えば赤字覚悟で、我々が行える最大限の感染症対策を実施した上で公演を実施しました。
自分が好きだった小劇場舞台の雰囲気を変え、ご来場いただいたお客様にも感染症対策を強いてまで公演を行うべきだったかという疑問は、今後も回答を探し続ける毎日になるかと思います。

この文章を書いている段階で一日の新規感染者数が今年最少となり、町に活気が戻り始めている状況です。
小劇場界も活気あふれ、表現者たちが闊達な雰囲気の中で公演が行えるようになることを願ってやみません。

改めまして、「ホシノヒト」ご来場ありがとうございました。
スタッフ、キャスト一同は勿論、ご来場いただいたお客様のお陰で感染者ゼロで公演を行うことができました。
皆様の多大なご協力に感謝申し上げます。

演者・スタッフ、演劇企画アクタージュも次に走り出しておりますので、今後も応援して頂けるとありがたく思います。

また劇場でお会いできるのを楽しみにしてます!