池袋演劇祭としまテレビ賞受賞劇団 演劇企画アクタージュ 2017年1月公演キャスト追加募集。

そして、リンゴの木の下で...「アクタージュ|Actage」は2017年1月に演劇企画アクタージュの企画公演第4弾を行います。
本作品の出演者を下記要項で募集いたします。
稽古時間は、主に土日と平日夜となりますので、平日日中の仕事をしながら稽古に参加できる方。大歓迎です!

※写真は2015年7月公演「そして、リンゴの木の下で…」より

【作品概要】actage002_R
公演タイトル:「たたかうおとな」
公演期間:2017年1月6日(金)~9日(月・祝)まで (1月5日小屋入り)
劇場荻窪小劇場
内容:子ども同士のケンカを解決するため2組の夫婦、ロングストリート夫妻とカウアン夫妻が集まる。双方は冷静かつ理性的に話し合いを進めるが、いつしか会話は激化しホンネ合戦に。それぞれが抱える不満や問題をぶちまけ合い、収拾のつかない事態に陥っていく。。。
演出:大関雄一

【応募条件】そして、リンゴの木の下で...
25才以上、心身ともに健康で公演までの稽古に積極的に参加できる方。

【ノルマ】

おおよそ3,000円のチケットを20枚(60,000円)。
ノルマ到達以降は100%チケットバック致します。

【稽古について】そして、リンゴの木の下で...
2016年11月より下記日程で行う予定です。
稽古場所:品川、中野近辺。
毎週火曜日19時~22時 中野区施設
毎週土曜日10時~17時 品川区施設
(※11月は主に17時30分~21時30分)
毎週日曜日10時~17時 品川区施設

【応募方法】そして、リンゴの木の下で...
サイトの「お問い合わせ」より
「お名前」「メールアドレス」と「題名」に出演者募集と記入。
「メッセージ本文」に、年齢、性別、舞台等お芝居経験、所属の有無。
以上を明記の上、ご応募ください。
※電話にて連絡を希望される場合は、電話番号の記入もお願いします。

【オーディション・面談について】そして、リンゴの木の下で...
まずは応募後、詳細の説明と軽い面談を行います。
公演台本をメインとしたワークショップを毎週末行っておりますので、都合のよい時にご参加ください。
出演可否を確認させていただきキャスティング、本読み…という流れで行います。
募集締め切り:2016年11月10日もしくは定員となり次第、募集締め切りとさせていただきます。

その他、ご質問はお問い合わせください。

 

【演出 大関雄一について】
大関雄一演劇企画アクタージュ主宰
日本劇作家協会会員。

東京アナウンスアカデミー、マウス・プロモーション等を経て2001年から「演劇勉強会ワンウィーク」、「劇団邪馬台国」を経て「演劇企画アクタージュ」を主宰する。

最近の主な脚本・演出作品として「レット・ミー・ビー・ゼア」(2010年)、「ジャッジノット」(2012年)、「沈黙の音」(2014年)があり、また演劇企画アクタージュ「そして、リンゴの木の下で…」(2015年)「この胸のときめきを」(2016年)の脚本・演出を担当。
2016年2月には演劇ユニットmilky公演「悲しき雨音」の脚本も担当。
他にも自身の出演作として、劇団邪馬台国「ボーイング・ボーイング」「タイピスト」等。劇団CRACKPOT「恋愛戯曲」、稲妻座「流れ星兄弟」、ニッポン放送主宰「RO-DOKU 音戯草子」、寓想雑貨店 【喫茶寓想本店 カフェロワイヤル】、2016年5月かっぱ3兄弟第23皿公演「スーパーそかべ1号店 ~あなたがそれを求むるなら、わたしは喜んでそのバーコードを読み取ります~」など他団体の公演にも積極的に参加している。

2016年9月シアターグリーンBASE THEATERにて行った第3回公演「レット・ミー・ビー・ゼア」&「アイム・カミング・ホーム」が池袋演劇祭に初めて参加し、としまテレビ賞を受賞する。

関連記事

Twitter

直近のイベント

直近のイベントはありません。

ページ上部へ戻る